お知らせ

「ネパール国タライ東部地区灌漑施設改修計画準備調査 」に参加します。

2020年10月

「ネパール国タライ東部地区灌漑施設改修計画準備調査 」に参加します。
弊社の担当業務は、水管理/施設維持管理/組織運営(2)です。

「越知町の知見を活かした中アチェ県の柑橘資源6次産業化プロジェクト(地域活性化特別枠)」のプロジェクトウェブサイトを立ち上げました。

2020年3月

Ochi Ache Tengah project photo

2018年12月より実施しているJICA草の根技術協力事業「越知町の知見を活かした中アチェ県の柑橘資源6次産業化プロジェクト(地域活性化特別枠)」のウェブサイトを立ち上げました。
http://sustainable-inc.jp/ochiacehtengah/JP/index.htmlからアクセスできます。
Facebookページからも最新ニュースをお届けしています。
https://www.facebook.com/ochiacehtengah/からご覧ください。

「ネパール国タライ平野灌漑農業振興プロジェクト 」に参加します。

2019年2月

Terai photo

「ネパール国タライ平野灌漑農業振興プロジェクト 」に参加します。
弊社の担当業務は、キャパシティアセスメントです。
ネパールの灌漑農業振興を目指した技術協力プロジェクトです。

「ASEAN-JICAフードバリューチェーン開発支援に係る情報収集・確認調査」に参加します。

2019年1月

ASEAN study photo

「ASEAN-JICAフードバリューチェーン開発支援に係る情報収集・確認調査」に参加します。
弊社の担当業務は、広域食産業クラスター開発/高付加価値化です。
ASEAN事務局をカウンターパートとし、フードバリューチェーン分野に関する将来的な可能性を模索するための調査です。
タイの農産加工クラスターを中心に、マレーシア、カンボジアなどASEAN各国で調査を行う予定です。

業務の重点分野

  • 途上国における市場志向型農業開発
  • ICTを活用した農業技術の普及
  • 途上国農業・農村開発等におけるジェンダー主流化
  • 途上国と協業したソーシャルビジネス
  • 途上国と日本がWin-Winになる地域づくり・コミュニティ開発
  • System of Rice Intensification(SRI)稲作の普及
  • 会社名とロゴマークの由来

    Sustainable_logo 株式会社サステイナブルは、先進国の住民と途上国の住民が手を取り合って歩んでいけるサステイナブル(持続可能)な世界を目指しています。
    会社のロゴマークは、サステイナブルをイメージした∞(無限大)と農業・農村開発をイメージした若葉を重ね合わせたものです。
    若葉には、途上国の人たちと私たちが、若葉のように成長していくという願いもこめています。