株式会社サステイナブル
お知らせ

高知県越知町とインドネシア中アチェ県の連携事業が採択されました

「越知町の知見を活かした中アチェ県の柑橘資源6次産業化プロジェクト」が採択されました。(JICAによるお知らせはこちらです。)

この事業は、高知県越知町役場が提案者となるJICA草の根技術協力事業で、弊社は、越知町の株式会社岡林農園と共同で事業を実施します。

将来的な越知町−中アチェ県間の連携ビジネスを実現するために、中アチェ県に有能なビジネス人材(未来のビジネスパートナー)を育成することが、事業の目的です。

越知町と中アチェ県双方の地域振興に貢献できる事業にしたいと考えています。

2017年10月


インドで業務を開始します

「インド国ヒマーチャル・プラディシュ州森林生態系保全・生計改善事業準備調査」に参画することになりました。

2017年5月


過去のお知らせ一覧はこちらです。


弊社の重点分野

弊社が重点的に取り組んでいる分野は、以下に示す分野です。

  • 途上国における市場志向型農業開発
  • 個々の農家にベストフィットする農業技術の開発と普及
  • 途上国農業・農村開発におけるジェンダー主流化
  • 農業を通じた途上国の栄養改善
  • 地域づくり・コミュニティ開発
  • ジェンダー主流化
  • System of Rice Intensification(SRI)稲作の普及
  • カンボジアにおける地鶏養鶏技術の普及
  • 途上国におけるエスノグラフィック・マーケティング
  • 国際協力事業の評価・モニタリング
 
会社名とロゴマークの由来

先進国の住民と途上国の住民が手を取り合って歩んでいけるサステイナブル(持続可能)な社会を作りたい、そんな願いを込めて会社名を「サステイナブル」としました。

会社のロゴマークは、サステイナブルをイメージした∞(無限大)と農業・農村開発をイメージした若葉を重ね合わせたものです。
また、若葉には、途上国の人たち、そして私たち自身が、これから少しずつでも成長していけるようにという願いを込めています。

関連サイト

ネパール地震ジェンダー配慮支援の会 株式会社サステイナブルは、「ネパール地震ジェンダー配慮支援の会(JAGSN)」を応援しています。

NPO∞ずっとサステイナブル 株式会社サステイナブルは、「NPO∞ずっとサステイナブル」を応援しています。